誰かに愛されたい

今回は少し「切なく素敵な」お話のご紹介です。
昨今は「草食系男子」「肉食系女子」なんて言葉が流行する程、女性の発言力や行動力が前面に出て来ています。
ですが現実は、やはり何もかも旦那さんの意のままに従うばかりの奥さんも少なくない事でしょう。
それは世間的には「おしどり夫婦」だと映っているかも知れません。
ですが、奥さん自身にとって本当に良い状況とは言えないと感じます。
「私は本当に必要な存在なのだろうか?」・・・そんな疑問を抱えつつ、我が子の前で作り笑いを浮かべる日々は、幸せなのでしょうか?
そんな悩みを抱えていたCさん、出会い系サイトで知り合った単身赴任中の男性とメル友的な関係となったのです。
あくまでメ-ルだけの関係でとどめるつもりだった彼女に、男性は「会おう」と誘い掛けて来たのでした。
それにOKしてみたCさんでしたが、相手と手を繋ぐ事にも強い罪悪感を感じてしまっていました。
相手の男性もそんな彼女の気持を察したかの如く、決して強引な事はせず、散歩や食事だけのデ-トとなりました。
何度か会ううちに、自然と身体を重ねる事となり、この時Cさんは、女性として、誰かに愛され必要とされる喜びを確認出来たのです。
この関係は男性が家族の待つ地元へ戻ると同時に終わってしまいました。
それでもこの思い出が、今のCさんを支え、胸の中の宝物となっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です