パートナーにバレないようにすること

セフレと不倫をを楽しむ上で一番大事なことは本来のパートナーにバレないようにすることですよね。
バレた時にようやく事態の深刻さに後悔するようではいけません。もしも、バレてしまったときには離婚、破局の可能性が高くなりますし、パートナーとの共通の知人からの信用も失います。パートナーを親戚や上司、親友など日頃お世話になっているような人に紹介してもらったりしていた場合のダメージは計り知れません。完全にあなたは悪役になってしまい、信用は失墜することでしょう。

それでも不倫関係でのセックスは簡単に辞められないものです。そうなると、いかに嘘や言い訳がバレないようにするかが大事になってきます。不倫をする以上、パートナーに仕方なく嘘をつかざるをえない場面が出てきます。嘘をつく以上はしっかりつじつまが合うようにしましょう。
例えば、日頃の表情は大事です。何やら想像してやたらニヤニヤしていたら怪しまれるのは当然です。特に女性は男が想像する以上に相手の表情や仕草には敏感ですから気をつけましょう。

また、生活習慣の変化もチェックされているものと考えましょう。毎日20時には帰宅して家族団らんを楽しむ人が、急に残業や終電帰りが増えたり、休日の出張などが増えるようだと、よっぽどあなたに興味のない人じゃない限り怪しみますよね。

それから、匂いも気をつけましょう。香水の匂いやホテルのボディソープやシャンプーの匂いを漂わせて帰宅するのは論外です。タバコを吸って匂いを消すのも手ですが、普段吸わない人ならそれはそれで怪しまれるかもしれません。息も同じことが言えます。残業で遅くなったと嘘をついてみても、口からお酒や焼肉の臭いがしたら不振に思われます。匂いって自分では分からなくても、第3者からするとすごく臭ってる場合が多いので本当に注意して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です