仕事と恋愛 女性編

恋人を探すのは、どうしても目の届く範囲に限られてしまいます。
相手の外見を気にしないのなら、インターネット上の出会い系サイトも活用できます。
普段の生活で出会いのチャンスは、果たしてどれだけあるでしょうか。
毎日会社と家を行き来するだけという人も多いはずです。
学生時代は恋愛を楽しむ時間がありました。

学校にいれば、好きな子に話し掛けるチャンスはいくらでもあるのです。
もちろん勇気があればの話です。
お金はそんなにないでしょう。

社会人になるとお金はありますが、恋愛する時間が減ります。
年々重責になることを考えると、時間がある若いうちにパートナーを探しておいた方が良さそうです。
現代は職場で女性の立場が上でも珍しくありません。

仕事優先の生活を送っていると、婚期が遅れるのも仕方がないと思います。
しかしそこを見ないようにしていると、当然いつまで経っても結婚はできません。
女性は出産があるので、どんなに上の立場でも寿退社になる可能性があります。
仕事と恋愛のどちらに重きを置くかです。

その選択の難しさを知っているはずなのに、付き合う男性には「仕事と私のどっちが大事」と訊いたりします。
男性からすると、比べるのがおかしいと思うところですが、きっと質問する女性もそれは解っています。
構って欲しいだけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です